雅やか+艶やか+華やか和婚のすすめ

大人の結婚式にもおすすめ!今大人気の和婚を徹底特集

大人の結婚式にもおすすめ!今大人気の和婚を徹底特集

和婚とは、伝統的な日本の婚礼儀式の要素を取り入れた結婚式のこと。婚礼の場所・衣装・料理のどこかにはいっていれば「和婚」と呼べます。
婚礼の場所は、神社で行う「神前式」、仏閣で行う「仏前式」、昔は「祝言」といわれていたスタイルの「人前式」などになります。
新郎新婦の衣装は、白無垢・綿帽子、色打掛、十二単などの和服の婚礼衣装。披露宴会場に料亭や屋形船を利用する、参列客に振る舞われる料理は、日本料理であるなど、和の要素が入っていれば当てはまります。

日本の文化・伝統を感じられる和婚は、新郎新婦をはじめ、親族やゲストにも「日本人で良かった」と思ってもらえ、好評です。
特に、厳かな雰囲気で婚礼儀式を行う神社であれば、ほとんどの方が幼いころから接点をもち、宗教観に違和感を持ちません。

また、挙式はウエディングドレスで教会式にして、披露宴パーティーでは着物を着用したり、白無垢+日本髪のかつらではなく、自分の髪を結って洋髪で和モダンな感じにしたり、和と洋の要素を両方上手に取り入れる形も人気があります。

発表!和の雰囲気を満喫できる5つの厳選プラン

今東京で人気急上昇中の「和婚」のおすすめのプランを多数ご紹介していきます。

神社・披露宴・移動のすべてが純和風の挙式が叶う

浅草神社挙式×瓢庵披露宴プラン

浅草神社 瓢庵
神社

浅草神社

国の重要文化財に指定されている神社。建造から350年以上経過している歴史深い建物で江戸時代の面影を残しています。本殿には鮮やかな色彩が施されており美しく、荘厳な雰囲気が魅力。

会場

瓢庵

本格懐石。日本料理の原点を大切にした繊細な料理が評判。鯛や伊勢海老などの婚礼にふさわしい豪華素材を美しく食べやすく調理してくれます。料亭には珍しく椅子席の用意も可能。

演出

浅草という場所柄、人力車での移動が人気。
芸者・蓬が嶋まんじゅう・獅子舞などもあり。

費用

費用:1,010,000円/30名
プラン内容:神前挙式、会場使用料、料理飲み物、洋髪ヘアメイク、着付け、和装セットプラン、プロデュース料込 ※洋装セットプランはオプション
対応人数:80名まで・1名追加ごとに15,500円~増

誰もが知っている有名神社での挙式

明治神宮挙式×明治記念館披露宴プラン「華」

明治神宮 明治神宮記念館
神社

明治神宮

数多くのVIPの挙式に利用されてきた人気の神社。約70万平方メートルもの広大な敷地内にあり、都会とは思えないほど緑が豊かで静かな雰囲気が◎。境内のご神木「夫婦楠」がシンボリックです。

会場

明治記念館

日本料理、フランス料理、フランス懐石、中華などバリエーション豊か。手間暇かけて丁寧に仕上げたお料理を提供してくれる。

演出

新郎新婦の移動に「特別仕様車」の利用可。アンティークデザインで世界に3台のみのレアな車。

費用

費用:1,400,000円/40名
プラン内容:会場使用料、料理飲み物、ウエディングケーキ、介添
※挙式料・引き出物料・衣装は含まれない
対応人数:40名以上・1名追加ごとに23,500円~増

美しい神社と美味しい料理が思い出に残る和洋折衷スタイル

湯島天神挙式×神楽坂「ラリアンス」披露宴プラン

湯島天神 ラリアンス
神社

湯島天神

境内に300本の梅の木があり新東京百景に選ばれている景色の素晴らしい神社。参進で歩く太鼓橋が風情たっぷりで撮影スポットにも◎。厳かで日本らしい雰囲気が結婚式にピッタリです。

会場

ラリアンス

ミシュラン1つ星獲得の有名フレンチレストラン。日本人の味覚に合わせた料理なので、胃にもたれず、老若男女誰にでも好まれる味です。味はもちろん見た目の良さにも定評があります。ゲストの口コミも好評価。

演出

番傘&雪演出、鯛の塩釜開きなど。
落語家に司会をしてもらう、かがみ開きや芸者さんなども相談可。

費用

費用:1,090,000円/30名
プラン内容:神前挙式、会場使用料、料理飲み物、洋髪ヘアメイク、着付け、和装セットプラン、洋装セットプラン、プロデュース料込
対応人数:100名まで・1名追加ごとに16,500円~増
※十二単が着られるコースもあり

遠方ゲストに配慮・アクセスの良さ重視のプラン

神田明神挙式×明神会館披露宴プラン

神田明神 明神会館
神社

神田明神

1270年以上の歴史を誇る都内で最も歴史ある神社の一つ。緑に囲まれた朱塗りの社殿が華やかで白無垢がよく映える雰囲気。赤じゅうたんの上を参進する様は絵になると評判。社殿がとても立派。御茶ノ水駅から徒歩5分の好立地も◎

会場

明神会館

懐石と和洋折衷料理。オーソドックスながらも手の込んだお料理が並ぶため安心感あり。品数が多く、味も美味しいと評判。
神田明神に付属している会館なので移動の手間がなく楽。大正モダンな雰囲気。

演出

ケーキカットの代わりに鏡開き。
おみやげに神田明神の扇型おみくじを選べる。また、挙式の中に「結び石の儀」という神田明神オリジナルの演出がある。

費用

1,691,776円/40名(神前挙式、会場使用料、新郎新婦和装、新郎新婦洋装、着付け、ヘアメイク、料理、飲み物、乾杯用スパークリングワイン、写真、装花、席料、ペーパーアイテム、キャンドルサービス、介添料、控室料など込)
対応人数40名~100名(3,161,224円)まで

江戸情緒を心行くまで楽しめる屋形船

芝大神宮挙式×屋形船濱田屋披露宴プラン

芝大神宮 屋形船・濱田屋
神社

芝大神宮

江戸のお伊勢さまと呼ばれる神社で縁結びのご利益でも知られている。1000年の歴史ある神社だが内装設備は整っており、挙式場としての人気も高い。9月の例大祭の頃には、周囲に露店や大道芸が出るので江戸情緒たっぷり。

会場

屋形船 濱田屋

江戸前の粋を感じるお料理を味わえる。名物の油物、先付、焼き物、汁物などを婚礼料理らしい華やかなしつらえで提供してくれる。東京観光ができるため、遠方からのゲストに喜ばれる。

演出

鏡開き、和ブーケ、カラオケ、提灯席札など

費用

880,000円/30名(挙式、会場使用料、料理飲み物、洋髪ヘアメイク、着付け、和装セットプラン、プロデュース料込)対応人数50名まで・1名追加ごとに14,000円増

口コミでも大人気!和婚ならではの雰囲気を最大限満喫できるおすすめプランとは?

口コミでも大人気!和婚ならではの雰囲気を最大限満喫できるおすすめプランとは?

和婚するなら、思い切り「和の文化」を楽しめるプランはいかがでしょうか?

おすすめは、「浅草神社挙式×瓢庵披露宴プラン」です。日本の伝統美を随所に感じられる、参加者みんなの心に残る和婚を実現できます。

挙式を行うのは、和装神前式で人気の浅草神社。浅草は都内屈指の観光スポットなのでにぎやかな印象がありますが、神社周辺は静かで落ち着いた雰囲気になっています。
浅草神社は歴史ある神社ですが、建立から350年経った今でも当時の面影を残していられるのは、国の重要文化財指定を受けているから。そのため、手入れも行き届いており、社殿の漆塗りや装飾の色彩も鮮やかで見ごたえ十分です。

優美で伝統的な雰囲気があるので、白無垢や色打掛の和装姿にも良く似合い、写真撮影にも◎。

また、周囲にはスカイツリーや仲見世通りなど観光スポットが多数あるので、ゲストや親族も楽しめるエリアであることもポイントですね。

江戸の艶やかさが香る浅草神社を詳しく見る>>

イチオシ!挙式後の披露宴会場には懐石瓢庵

イチオシ!挙式後の披露宴会場には懐石瓢庵

瓢庵(ひさごあん)は、伝統的な日本料理を提供している人気の料亭で、TV番組に取り上げられることもしばしば。お料理も雰囲気も抜群に良いので、和を心行くまで満喫したいカップルには特に嬉しい会場です。

老舗の伝統・食材の持ち味・調和と優美を大切に、季節の食材や器を使って完成されるお料理は「舌で愉しみ、目で味わう懐石瓢庵」という名前の通りで、口コミでも人気が高いです。

高砂席は金屏風・赤い毛氈など、老舗料亭ならではの上質な室内も披露宴に華を添えてくれます。全ての部屋に椅子席を用意することができるので、年配の方でも安心です。

また、鏡開き・獅子舞・落語司会者・芸者など料亭ならではの演出も多数取扱いがありますから、江戸の伝統文化をしっかりと満喫したい方にも向いています。

お料理・雰囲気・演出、どれをとっても純和風なので、和の要素を強調した披露宴にしたい場合は、こちらのような会場がピッタリだと思います。

純和風の結婚式におすすめの瓢庵を見る>>

人力車で神社から会場に移動

人力車で神社から会場に移動

そして是非行って欲しいのが、神社から料亭への移動で人力車に乗る演出です。
和装で人力車に乗っての花嫁道中は、もはや定番ともいえる大人気プランの一つでもあるのです。

人力車に乗って東京の景色を背景に写真撮影するのも、和婚ならではの醍醐味です。また、人力車に乗って東京の街を走ってもらうと、道行く人からお祝いの言葉を沢山かけてもらえるのが感動的だったという声も多いです。最初はちょっと恥ずかしく思う方もいらっしゃるかもしれませんが、終わってみると多くの方が「もう一周お願いしたい」という感想を持つのだそうです。
和婚だからこそ楽しめる演出でもあり、滅多にできない経験をするチャンスでもあるので、この機会に是非チャレンジしておくことをおすすめしたいです。

都内で和装神前式をお考えの方は、このようなプランを選んで思いっきり和婚を楽しんでみて下さい。
由緒ある荘厳な雰囲気の神社と、料理・雰囲気・おもてなし力の高い会場を組み合わせると、ゲストや親族にも満足度の高い和婚を実現できると思います。
今回は日本の伝統美を満喫できるプランを選んでみましたが、自分たちの理想の和婚を実現できる神社・会場をじっくり探してみて下さいね。
きっと結婚式を終える頃には、あらためて日本の伝統文化の美しさ・格式の高さ・楽しさ・温かさに気づくことができ、「日本人で良かった!」と心から実感できていることと思います。

和婚で結婚式を挙げるならまず知っておきたい知識

まずは、和婚にかかる費用や演出、衣装、挙式までの結婚準備についてご紹介します。

東京での費用相場

都内で、神社や仏閣での挙式と披露宴を行う場合、挙式費用にあたる初穂料・披露宴会場費用・衣装代・着付けヘアメイク代・移動代などを合わせた金額がかかります。
6人~15人ほどの少人数の場合は、40万円~70万円程。15名~20名規模なら、80万円~120万円程になります。

和婚で叶える演出

日本の伝統的な演出が楽しめるのも和婚の魅力のひとつ。新郎新婦、参列者の気持ちを盛り上げます。
神社での神前式であれば、花嫁行列、雅楽の生演奏、巫女舞、かがり火など。
料亭や屋形船などの人前式であれば、雪洞入場、番傘入場、水合わせの儀、鏡開き、餅つきなどが人気です。お店によっては芸者さんを呼ぶこともできますよ。

やっぱり気になる衣装

和婚でもっともイメージされるのは、花嫁衣装ではないでしょうか。
潔さを感じる白無垢、艶やかな色打掛、誰でも似合い写真映えもする引き振袖から選ぶのが一般的ですが、サービスによっては憧れの十二単が選べる事も。

花婿の衣装は、黒紋付きになりますが、日本男児の魅力がもっとも引き立ちますよ。

和婚はこんなカップルにオススメ

  • 家族との結びつきを大切にしたい(家族に喜ばれる結婚式がしたい)
  • 儀式として挙式を厳かに行い、夫婦となる二人の絆を深めたい
  • 日本人として、日本らしい伝統的な形式で結婚式を行いたい
※掲載している料金やプラン内容などは2015年11月のデータです。
最新の情報は公式サイトでご確認ください。
PAGE TOP