瓢庵

ここでは、都内で結婚式ができる人気の料亭「瓢庵」の特徴、実際に挙式した人の口コミなどをご紹介しています。

瓢庵瓢庵披露宴会場瓢庵料理

料亭・瓢庵の結婚式とは

江戸情緒の生きる浅草の街にある料亭・懐石瓢庵(ひさごあん)は、昭和21年に創業した老舗です。浅草神社の観音様の裏側が浅草の花街となっているのですが、その見番の前にあるのが瓢庵になります。

雰囲気

瓢庵の玄関を入ったところから、周囲の喧騒を忘れてしまうほどの静かで凛とした空気が漂い、非日常空間へと導かれていきます。

注目すべきは、料亭ならではの演出の数々。和婚には欠かせない人力車の移動はもちろん、鏡開きや芸子さんの祝儀舞、紙切芸、寿獅子舞、木造り:きやり(江戸下町の風物・鳶職人さんたちの生歌で入場)、さらには落語家さんの司会など、昔ながらの浅草芸能を楽しめる演出をお願いできます。

料理

懐石瓢庵のおもてなしは、「懐主烹従を主とする」。あくまでも日本料理の原点を大切にしているので、その時の季節感・旬の素材を生かした手の加え方をしており、一皿一皿に繊細な日本の心が息づいています。
ベジタリアンやアレルギー対応の料理もお願いできるのでゲストへの配慮も◎です。

特徴

会場は最大で80名まで入れるので、少人数でも大人数でも利用できるのも嬉しいですね。
料亭にしては珍しく椅子席の用意も可能なので、ゲストにもリラックスして披露宴を楽しんでもらえます。
集まる人に“心からの安らぎと楽しいひとときを過ごしてもらえるように”、という配慮を大切にしてくれるお店なので、はじめて料亭に足を踏み入れる方にも安心のお店です。

近隣神社は、浅草神社(徒歩2、3分)をはじめ、牛嶋神社、下谷神社、湯島神社、根津神社などがあります。
神社からの移動はゲストや親族には瓢庵の送迎バス、新郎新婦は人力車やハイヤーなどを利用することができるようです。

和婚にピッタリの料亭とは?おすすめ5選>>

瓢庵で挙式した人の口コミ

神社とのセットプランを利用しました。披露宴会場は2つお部屋があるのですが、各部屋に小さな箱庭があるので雰囲気が良いです。スカイツリーも見えるので地方から出てきてくれた親族も喜んでいました。料亭なので結婚式場ほどの設備はありまえんが、必要なものは貸し出ししてもらえるので私たちは十分だと感じました。
お料理については文句なく美味しいです。

本格料亭ですが、結婚式会場としても利用しやすいところだと思います。披露宴会場だけでなく控室もちゃんとありますし、設備不足で困ることはない感じでした。和の演出が沢山あるので、日本風の結婚式をやってみたいという方にはすごくおすすめです。なお、お部屋には最大で80名まで入れるとのことでしたが、空間に余裕をもたせたいなら60名くらいが丁度いいと思います。私たちは少人数での披露宴だったので広さは十分でした。

浅草らしさを楽しみながらも、しっとりした大人っぽい結婚式ができます。畳のお部屋でしたが椅子に座ってのパーティができるのでゲストが面倒な思いをすることもありません。仲居さんも丁寧でフレンドリーな対応をして下さるので気持ちが良かった。他とは違う結婚式がしたくて、あえて式場やホテルではないところを選びましたが、ゲストもとても褒めてくれて大成功でした。

おすすめの挙式プラン

挙式と披露宴をするおすすめのプランをピックアップしました。

浅草神社挙式×瓢庵披露宴プラン

費用 1,010,000円/30名
セット内容 神前挙式、会場使用料、料理飲み物、洋髪ヘアメイク、着付、和装セットプラン、プロデュース料込み。 ※洋装セットプランはオプション
対応人数 80名まで・1名追加ごとに15,500円増

牛嶋神社挙式×瓢庵披露宴プラン

費用 990,000円/30名
セット内容 神前挙式、会場使用料、料理飲み物、洋髪ヘアメイク、着付、和装セットプラン、プロデュース料込み。 ※洋装セットプランはオプション
対応人数 80名まで・15,500円増

神田明神挙式×瓢庵披露庵プラン

費用 1,080,000円/30名
セット内容 神前挙式、会場使用料、料理飲み物、洋髪ヘアメイク、着付、和装セットプラン、プロデュース料込み。 ※洋装セットプランはオプション
対応人数 80名まで・15,500円増

料亭・瓢庵のデータ

瓢庵の住所やアクセス、営業時間を紹介します。

住所 東京都台東区浅草3-34-11
アクセス 東京メトロ銀座線「浅草駅」より7分
営業時間 11:30~22:30
定休日 年末年始・お盆
PAGE TOP