浅草神社

ここでは、東京の神前式で人気のある「浅草神社」の結婚式について、口コミやおすすめプランなどをご紹介しています。

浅草神社拝殿浅草神社外観浅草神社の演出

鮮やかな色彩に囲まれた雅やかな結婚式・浅草神社

浅草という人気観光スポットにあるため、年配のゲストからは特に喜ばれる立地が魅力。東京観光を兼ねて来てもらえるので、遠方ゲストにも楽しみが多い結婚式となるでしょう。

雰囲気

浅草神社は歴史の重さを感じる社殿。その中でも本殿は漆塗りとなっていて、朱の色や黄色など鮮やかな色彩が目を楽しませてくれます。

結婚式の内容は、参進、祝詞奏上、三々九度、雅楽の演奏など伝統的なものですが、巫女舞はないようです。着席では28名まで参列が可能となり、それ以上の人数は立ち見となります。
場所柄、披露宴会場として近隣の料亭などがおすすめ。会場への移動に「人力車」に乗る演出は大変人気が高いようです。

祀っている神様・歴史

浅草神社の社殿は、第三代徳川将軍家光公より建立寄進され、350年以上経過した歴史のある建物です。重要文化財にも指定されています。
度重なる火災や震災の被害を免れ、江戸時代からの面影をそのまま残しています。

祀られている神様は、檜前浜成命(ひのきまのはまなりのみこと)・檜前竹成命(ひのきまのたけなりのみこと)・土師真中知三言 (はじのまつちのみこと)の三人の神様。それが由来となって「三社さま」と呼ばれています。諸願成就のご利益があるとも言われています。

東京で神社結婚式!満足度の高い神社5選を見る>>

浅草神社で挙式した人の口コミ

浅草寺の裏手にある、わりと静かな神社さんです。重要文化財でもありますし観光客も多いのですが、お祝いの声をかけて下さる方も多くて、なんだか感動してしまいました。アラフォーの結婚式でしたから最初ちょっと気恥ずかしい思いもあったのですが、和婚だと抵抗なくなじめて良かったです。大人婚にはとてもいいです。

知名度の高い神社なので、遠方から来るゲストにもわかりやすくていいと思いました。以前から浅草に遊びに行きたいといっていた祖父母は旅行のプレゼントも兼ねてきてもらいました。ここは冷暖房がないのが惜しいのですが、事前にゲストにしっかり伝えておいたので各自防寒対策をしてきてくれました。
挙式はすごく雰囲気のある式にしていただき、ゲストにも満足してもらえたようなので一安心しています。披露宴会場はここから徒歩で行ける料亭があるので、そこで行いました。

人力車に乗る演出ができると聞いて、こちらの神社に決めました。神社はとてもきれいで立派なので、自然と背筋が伸びる感じがしてあらたまった気持ちで結婚式に臨むことができます。プランナーさんも親身になってくださって、披露宴まで一貫して担当してくれたのが安心できてよかったです。神社なので費用も割と良心的ですし、あたたかい雰囲気の結婚式がしたい方にはぴったりだと思います。周辺環境も和を感じやすいところなので、外国の方にも喜ばれそうです。

おすすめの挙式プラン

挙式と披露宴をするおすすめのプランをピックアップしました。

浅草神社挙式×ラリアンス披露宴プラン

費用 1,090,000円/30名
セット内容 神前挙式、会場使用料、料理飲み物、洋髪ヘアメイク、着付け、和装セットプラン、洋装セットプラン、プロデュース料込
対応人数 100名まで・1名追加ごとに16,500円~増

浅草神社挙式×瓢庵披露宴プラン

費用 1,010,000円/30名
セット内容 神前挙式、会場使用料、料理飲み物、洋髪ヘアメイク、着付け、和装セットプラン、プロデュース料込 ※洋装セットプランはオプション
対応人数 80名まで・1名追加ごとに15,500円~増

浅草神社挙式×屋形船濱田屋披露宴プラン

費用 870,000円/30名
セット内容 神前挙式、会場使用料、送迎バス2台、料理飲み物、洋髪ヘアメイク、着付け、和装セットプラン、プロデュース料込 ※洋装セットプランはオプション
対応人数 50名まで・1名追加ごとに14,000円~増

浅草神社の神社データ

浅草神社の住所やアクセス、初穂料(挙式料)を紹介します。

住所 東京都台東区浅草2-3-1
アクセス 地下鉄/東京メトロ銀座線浅草駅から徒歩7分、都営地下鉄浅草線浅草駅から徒歩7分、東武線/浅草駅から徒歩7分、つくばエクスプレス浅草駅より徒歩10分
初穂料 80,000円(挙式時の介添、送迎手配などは別途30,000円必要)
PAGE TOP