東京大神宮

ここでは、東京で神前式ができる人気の神社「東京大神宮」の結婚式について調べてみました。

東京大神宮東京大神宮参進東京大神宮の披露宴会場マツヤサロンの料理

縁結びの神として有名な東京大神宮で挙げる幸せな結婚式

東京大神宮は、縁結びの神様として有名。女性の参拝客が多く訪れ連日にぎわっている人気の神社でもあります。そんな神社ですから当然結婚式場としての人気も非常に高いです。
また、結婚式を明治34年に国内ではじめておこなった神社でもあり、神前式発祥の場所として知られています。

雰囲気

伝統に則った正式な形の挙式にこだわっており、三献の儀(新郎新婦がお神酒をくみかわす)や、伶人が奏でる雅楽の調べなど、本格的な和婚の儀式をしっかりと行ってもらえるのが魅力ですね。
最大で80名まで参列が可能なので、親族だけでなく挙式から友人も招きたい方にも向きます。
また、季節や時間帯は限定されますが、「かがり火挙式」も執り行ってもらえるようです。夜の神社での挙式は神秘的な雰囲気に包まれてとても幻想的です。

結婚式後は神社に隣接するマツヤサロンで披露宴が可能なので、移動の手間もありません。

祀っている神様・歴史

東京大神宮は、明治13年に伊勢神宮の東京遥拝殿として建てられた神社。
東京のお伊勢様として親しまれている東京大神宮に祀られている神様は、以下の通り。
・天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)…伊勢神宮の内宮の御祭神。国民すべての祖神
・豊受大神(とようけのおおかみ)…伊勢神宮の外宮の御祭神。農業・諸産業・衣食住の守り神
そのほか、倭比賣命(やまとひめのみこと)や造化の三神が併せ祀られています。

結婚式にピッタリの東京の神社おすすめ5選を見る>>

東京大神宮で挙式した人の口コミ

神社での結婚式はまだまだ珍しいようで、親族からもゲストからもすごく褒められました。年配の方からは「昔ながらの式で安心できる」、若いゲストからは「新鮮でいい」とみなさん喜んでくれました。
スタンダードなプランでも十分な内容だと思うので、背伸びをしなくても満足のいく式が挙げられると思いますよ。神前式の荘厳な雰囲気は本当に素敵でした。

純和風の結婚式がしたい方にはすごくおすすめです。白無垢や色打掛もすばらしいものが多く、選ぶのに迷ってしまうほどでした。披露宴での料理もおいしく、ゲストのみなさんが「どれも美味しいよ」と声をかけて下さったのも嬉しかったです。ここではブーケの持ち込み料はかからないので、持ち込みするといいですよ。

神社は広くはないのですが、雰囲気はいいです。大人気の神社なのでダメ元でしたが、たまたま希望の日程が空いていたのでこちらに決めさせていただきました。会場はレトロな感じなので、落ち着いた挙式&披露宴を希望しているなら最適です。古風な感じが好きな自分たちの好みには合致していました。
スタッフさんも落ち着いた印象の方が多くて良かったです。

おすすめの挙式プラン

挙式と披露宴をするおすすめのプランをピックアップしました。

「神楽」
平成28年1月末日迄の挙式限定プラン

費用 999,000円/30名
セット内容 新郎新婦衣装、料理飲み物、席、音響証明、写真、美容着付、介添料、装花、印刷物、サービス料、挙式DVD、引き出物10%オフ ※挙式料は含まない
対応人数 150名まで。1名増16,800円

少人数プラン「ほのか」

費用 315,000円/10名
セット内容 挙式料、雅楽の生演奏、巫女舞、料理飲み物、控室料、席、介添料、装花、写真、サービス料込
対応人数 30名まで。1名増16,000円

とよほぎ
平成27年12月までの限定プラン

費用 666,000円/40名
セット内容 料理飲み物、装花、音響照明、印刷物、席、写真、介添料、お部屋代、サービス料込、ウエディングフレッシュケーキプレゼントあり ※挙式代は含まない
対応人数 1名増17,300円

東京大神宮の神社データ

東京大神宮の住所やアクセス、初穂料(挙式料)を紹介します。

住所 東京都千代田区富士見2-4-1
アクセス JR中央線・総武線、東京メトロ有楽町線・南北線・東西線・都営地下鉄大江戸線各線「飯田橋駅」より徒歩5分
初穂料 150,000円
PAGE TOP