湯島天神

ここでは、神前式ができる東京の有名神社の一つ、湯島天神の結婚式についての詳細情報を掲載しています。

湯島天神の拝殿湯島天神の太鼓橋を参進湯島天神の太鼓橋

美しい花嫁が映える太鼓橋が魅力の湯島天神の結婚式

東京・上野エリアにある湯島天神。江戸の3大天神として有名な神社です。学問の神様としても知られていて多くの参拝客が訪れています。

雰囲気

湯島天神は梅の名所としても親しまれ、梅の花約300本が敷地を彩っています。新東京百景にも選出され、境内は、広重の「江戸百景」などの画題にもなっています。

結婚式が執り行われる社殿は、総檜でできた権現造りの建築様式になっており、日本建築の木のぬくもりを感じながらの挙式が可能です。
湯島天神で挙げる神前式の最大のポイントとなっているのが、太鼓橋を渡る参進。赤いじゅうたんを敷いた太鼓橋の上を歩くと特別感が感じられると新郎新婦・親族・ゲストから大評判です。厳かで日本らしい雰囲気の中で本格和婚をしたいカップルにおすすめです。

祀っている神様・歴史

祀られている神様は、天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)と、菅原道真公(すがわらみちざねこう)となっており、学問の神様としても名高い崇高な神社です。

東京の神社で結婚式を挙げるならココ!おすすめ5選を見る>>

湯島天神で挙式した人の口コミ

東京の下町で育ったため、馴染み深いこちらの神社で挙式しました。神社なのに挙式の動画撮影ができるので、しっかり記録に残したい人には嬉しいところだと思います。境内は広くてお庭も綺麗ですし、お太鼓橋がすごくいい雰囲気なので撮影スポットにも困りませんでした。和婚するにはもってこいの神社だと思います。

お太鼓橋を参進できるのが特別感があっていいです。挙式場は神社以外にも色々見てまわりましたが、最終的にここに決めて正解でした。とにかく雰囲気が素敵なので和装したい方は一度足を運ぶべきだと思います。提携先の披露宴会場(私たちは有名レストランを選びました)のお料理も美味しく、挙式も披露宴も大成功だったと思います。

最寄り駅から近いし、とても立派な神社なので和婚にピッタリです。境内は撮影スポットが沢山あるので、写真だけでも和装で、とお考えのカップルにも良さそう。提携している披露宴会場も椿山荘や浅草ビューホテル、レストランなどいいところばかり選べました。スタッフの方は結婚式に慣れていらっしゃるので、安心してお任せできます。

挙式は湯島天神、披露宴はラレンツァで行いました。天気にも恵まれ、当日はお庭での撮影もできて最高でした。ここは控室が広くて豪華です。金屏風などもあり、はじめて訪れた親族もはしゃいでいました。
披露宴会場も控室など設備が充実していましたし、お料理のサーブのタイミングも抜群で終始安心できました。
予定よりお金はかかったものの、終わってみると金額以上の満足度でした。

おすすめの挙式プラン

挙式と披露宴をするおすすめのプランをピックアップしました。

十二単が着られる!湯島天神挙式×神楽坂「ラリアンス」披露宴プラン

費用 1,450,000円/30名
セット内容 神前挙式、会場使用料、料理飲み物、洋髪ヘアメイク、着付け、和装セットプラン、洋装セットプラン、プロデュース料込
対応人数 対応人数100名まで・1名追加ごとに16,500円~増

湯島天神挙式×屋形船濱田屋披露宴プラン

費用 870,000円/30名
セット内容 神前挙式、会場使用料、送迎バス2台、料理飲み物、洋髪ヘアメイク、着付け、和装セットプラン、プロデュース料込 ※洋装セットプランはオプション
対応人数 対応人数50名まで・1名追加ごとに14,000円~増

湯島天神挙式×瓢庵披露宴プラン

費用 1,010,000円/30名
セット内容 神前挙式、会場使用料、料理飲み物、洋髪ヘアメイク、着付け、和装セットプラン、プロデュース料込 ※洋装セットプランはオプション
対応人数 対応人数80名まで・1名追加ごとに15,500円~増

湯島天神の神社データ

湯島天神の住所やアクセス、初穂料(挙式料)を紹介します。

住所 東京都文京区湯島3-30-1
アクセス 東京メトロ千代田線湯島駅(3番出口)徒歩2分
銀座線上野広路駅徒歩5分
都営地下鉄大江戸線上野御徒町(A4出口)徒歩5分
JR御徒町駅徒歩8分
初穂料 80,000円(挙式時の介添、送迎手配等、別途30,000円必要)
PAGE TOP