冨士見

ここでは、都内で人気の屋形船「冨士見」の結婚式について調査しました。船の特徴や口コミなどを掲載します。

冨士見・外観冨士見・中冨士見・料理

和のムード漂う冨士見での結婚式

冨士見での挙式は、牛嶋神社や浅草神社など近隣神社で厳かに、その後の披露宴はこちらの屋形船で和やかに、というふうにするとゲストも疲れにくくていいかもしれません。ちなみに、団体貸切の場合は送迎バスの利用も可能なようです。

雰囲気

冨士見の屋形船は、全8船に展望デッキが完備されているので、360度包まれるように東京湾の風景を堪能できます。

一番大きな船である「北斎」では、最大で120名の貸切パーティーが可能です。設備も全船で一番豪華仕様になっているので和婚の披露宴にはこちらがおすすめです。北斎のお手洗いにはベビーベッドも付いている(屋形船では世界初)ので、小さなお子さんのいるゲストを招く場合にも向いています。席は掘りごたつ式のお座敷となっているので足も疲れにくいです。また、冨士見の屋号にちなみ、富獄三十六景で有名な北斎の浮世絵をアレンジして船内の随所に展示してあるので、和装にピッタリの雰囲気が楽しめるのもポイントです。

料理

冨士見のお料理は、江戸前の海の幸をふんだんに使った盛りだくさんの内容で、お刺身や天ぷら、名物の深川丼などが有名。飲食店に関する口コミサイトでも料理が美味しいと評判なので、気の置けない仲間と食事会を楽しむような感覚のアットホームなウエディングにしたい方に向いていると思います。結婚式での利用時には、いくらで「寿」の字を書いたケーキのようなちらし寿司もできるようですから、より和の雰囲気を強調することも可能です。その他、メニューに載っていない洋食や中華などの特別料理の用意も相談できるので希望に合うものをリクエストしてみましょう。

特徴

清潔なお手洗い・冷暖房・カラオケ設備なども揃っているので、披露宴や結婚式、二次会の会場にも安心して利用できます。
また、椅子席の船もあるということですから、外国人や年配のゲストにもくつろいでもらえますね。

屋形船で挙げる結婚式BEST5を見る>>

冨士見で挙式した人の口コミ

家族だけの小さな会でしたが、わざわざ上京してくれる親族に気軽に楽しんでもらいたくて屋形船でのパーティーを企画しました。お酒とおいしいお料理だけでも盛り上がりますが、東京の景色もしっかり楽しめて会話も弾みました。他にはないアットホームな披露宴ができ、とても満足の1日でした。飲み放題の種類も豊富で良かったです。

和の雰囲気がいいですね。提灯の明かりもなんだか温かみがあり、江戸情緒を感じることができました。普通の結婚式とは違う形なので自分でもどうなるか予想のできない会でしたが、ゲストが嬉しそうに飲んだり食べたりしている顔を見ていたら成功だったなとホッとしました。ゲストとの距離が近い披露宴を希望している人にはおすすめです。

船の上から見る東京の景色は想像以上に良かったです。形式ばったものよりも人と人とのコミュニケーションを大切にしたい披露宴をやりたいなら、こういう場所もありだと思います。江戸っぽい雰囲気を大切にしたいカップルならきっと気に入ると思います。

おすすめの挙式プラン

挙式と披露宴をするおすすめのプランをピックアップしました。

ウエディングプラン(乗船料+料理+飲み放題)

費用 披露宴プラン…15,000円(一人当たりの料金)
二次会プラン…8,000円(一人当たりの料金)
セット内容 要問合せ
対応人数 月~木曜日は15名以上、金・土・日・祝・祝前日は20名以上

※追加オプション
装花30,000円、ウエディングケーキ32,000円、婚礼衣装レンタルプラン150,000円、ウエディング用お子様ランチ7,500円

屋形船・冨士見のデータ

冨士見の住所やアクセス、営業時間を紹介します。

住所 東京都江東区古石場2-18-5
アクセス 東西線・大江戸線「門前仲町駅」4番出口、JR京葉線・武蔵野線「越中島駅」3番出口、有楽町線・新交通ゆりかもめ「豊洲駅」a1出口(送迎バス利用時の集合場所)
営業時間 11:00~19:00
定休日 年末年始
乗船場 東京都江東区古石場2-18-5
PAGE TOP